幸せの連鎖 vol.2 ~幸せで涙が、、~

幸せの連鎖 「逆に私が救われた」 の続きとなる出来事がまた起こりました。

『幸せに気づき、思わず涙が溢れてしまう、、』

こんな素晴らしい変化がビヨンドではわりと日常的に起っています♪

先日、「逆に私が救われた」と報告をしてくれた聡子さんからまたまたメッセージが届きました。

作業中に泣いていたの、気づきましたよ^^

H.S.さん 30代女性 ボランティアスタッフ

室田さんへ

おはようございます。
いつもお世話になってます。

室田さんへ感謝の気持ちを伝えたくてメールしました(^-^)
長文ですが、良かったらお読みください。

今回ビヨンドにお泊まりして、この前、もえちゃんが感じた幸せってこんなことだったのかなと思ったことがありました

ヤス注)ボランティアスタッフのもえちゃんが、先日シェアしてくれた幸せのことです。その記事はコチラ。
参照嬉しさがこみ上げて、、、 M.S.さん 20代 女性

夕食と朝食の時、Sさん、もえちゃん、たろうちゃんの三人が食卓を囲んでいる姿が、とても穏やかで、本当の家族のようでした。
三人を見ていて私が見たかったのは、こんなごく普通の家族の日常だったんだなと気付きました

というのは、実家にいた頃はあまり平和な家庭環境ではありませんでした。
気が休まることがなくて、食事中はずっと下を向いて、食べ物の味もわからない感じでした。
家族だんらんの風景ってCMの演出だと本気で思っていました(笑)

親子で話したり、子どもが自由に楽しそうに食べたり、みんなでおかずを分け合ったり。
皆が安心して家族の時間がおだやかに流れていく。

私が欲しかったのは何かすごいことじゃなくて、そんなごくさりげない日常でした
三人を見ていたら、その想いが満たされたように感じました。
そして私の中で悲しい思いを抱えていた小さな私が癒された気がしました

実家は安心していられる場所ではなかったので、以前は「家」という場所ではあまりくつろげませんでした。
でもビヨンドにきてから「リラックスしていいんだ」とだんだん思えるようになってきました

あと、たろうちゃんがなついてくれたこと
子供になつかれたのは初めてで素直にうれしいです。

でも、あまり伸び伸びした子供時代ではなかったせいか、正直、最初は子供との関わり方がよく分かりませんでした。
私のように心を張り詰めた子になるくらいなら、子供はもたないとまで思ってました。

そんな頑なだった私が、たろうちゃんとふれあうことでゆっくりと私が癒されているのを感じています

もえちゃんに感謝の伝えたいなと思っていたら、たろうちゃんがお昼寝してちょうど二人になりました。
もえちゃんと話しながら二人で泣いていました

もえちゃん、たろうちゃんに感謝です。

ビヨンドは不思議な場所ですね。
自然に溶け込めて、自然体でいられる。
気持ちがほぐれていく場所。
私にとってビヨンドはそんな場所です。

ビヨンドでどんどん癒されています。
色んな方と出会えて、ゆるやかにつながることで、だんだん気持ちがゆるんで心が素直になってきました
そしたら自然と何気ないことに、幸せだな~と思えるようになっていました

幸せは本当に身近なところにあるんですね

実は午前中、壁の土を作っていた時、三人の姿を思い出していたら、少し泣いてしまいました。

バレないように離れたつもりでしたが、気付かれてたみたいですね(^^;

Sさんの気付きもきっと同じようなことだったんだろうなと思って、帰りにSさんに話しながらまた泣きそうになりました。

室田さん、ビヨンドをつくってくれてありがとうございます(^-^)