里山活用2018 野草を食べよう!の様子

里山活用2018 野草を食べよう!の様子
里山活用2018シリーズの第一弾です。 野草を採って食べるイベントをおこないました。目的は大きく2つあって、1)参加者同士の交流と2)食べものが得られる安心感の獲得です。 「スーパーが閉鎖されちゃっても食べ物はわりと身近に入手できるんだったんだ!」 こんな気付きがあれば、良いな~なんていう思いを持ちながらの開催です。… 続きを読む

バンブータワー作り!

バンブータワー作り!
竹林の中に三日間かけて竹で三階建てのタワーを建てます!木と違い、一年で成長する竹は資源として見直されており、実は色々なものに活用が可能です。昔の人達は当たり前のように使っていた資源、私達も活用してみませんか? 特徴 連続参加で友だちができる! 竹の活用方法を学べる!… 続きを読む

里山フォーラム vol.3でのトークの様子

里山フォーラム vol.3でのトークの様子
「森に寄り添う暮らし」というテーマのフォーラムにパネリストとして参加してきました。 自分の他の発表者には森想の安藤義樹さん、そして森のようちえんピッコロの中島久美子さん。中島さんはつい最近も同じような形でトークセッションでご一緒しましたね^^ 参照コロボックル会議でのトークセッションに登壇 発表… 続きを読む

環境の拓き方 ~自分の世界は自分で創る~

環境の拓き方 ~自分の世界は自分で創る~
開拓クラブ ~自然の中での自由教育?~ というイベントの様子をお知らせします。 「望む環境がなければ、自分で創ってしまおう!」という姿勢を伝えるイベント?です。誰も入ることがなかった土地を、人々が喜んで集う場所に変えていきます♪ 参照自然保育 ~開拓をしながら~… 続きを読む

第三回里山フォーラムのパネルリストに

第三回里山フォーラムのパネルリストに
「森に寄り添う暮らしをしよう!」というコンセプトのフォーラムにパネルリストとして登壇することになりました。自由な感じで自分が思っていることを話せばいいとの事なので、その場で思いつくことをお話します。 森って凄い資源なんですよね~。自分は本当にそう感じています。そんな凄い資源がどこでもほぼ放置状態、、、。 自分が思うには、それにはこのような背景があると思っています。 放棄されている土地が使えることを知らない… 続きを読む

春の野草を探して食べてみよう!2018.04.15

春の野草を探して食べてみよう!2018.04.15
ビヨンドのフィールド付近を散策しながら春の野草を探し、食べてみよう!という企画です。 子供も大人も誰でも参加できます。 講師として、オオムラサキセンターで野草を食べるイベントを行っていた柴山さんをお迎えします。 収穫後は大自然のフィールドの中、その場で天ぷらなどの調理をして楽しむ予定です。… 続きを読む

自然保育 ~開拓をしながら~

自然保育 ~開拓をしながら~
メルヘンな感じの小屋(半地下タイプ)を建てようと計画しています。 ビヨンド自然塾には木や竹、土、草が沢山有るので、それらを材料に使う予定です。 そこで、まずその前に建てられる場所を確保するために開拓をすることにしました。開拓はかなり学ぶ所が多いので、個人的に多くの人達に経験してもらいたいなと思っています。 また、自然保育についての要望も寄せられることが多かったりもするので、それらを組み合わせ、子連れ歓迎の開拓イベントを開催しています(もちろん子連れでなく、大人一人での参加なんかもOK!)。… 続きを読む

開拓クラブ ~自然の中での自由教育?~

開拓クラブ ~自然の中での自由教育?~
『道は自分で切り拓くんだ!』こんな哲学的な?事を実感してもらいたいという思いから、ビヨンド自然塾では『開拓クラブ』というものを提供しています。開拓クラブは参加者それぞれが自由に自分の区画を開拓していくものですが、今回のイベントはもっと緩く、こんな人達を対象に参加者を募集します~。お子様連れ歓迎です。 「自然の中で何かを学べたら良いな~」 「自然保育みたいなのに興味がある仲間と知り合いたい!」 「開拓したらどんな感じになるんだろう?ちょっとだけやってみたい。」… 続きを読む