真理探究入門者現る? ~良いも悪いもない。全てはヒント~

モバイルハウスに暮らしながらいろいろなところに行ったりしている若者、ナル君がビヨンド自然塾にボランティアに来てくれました。 数日後に開催予定のイベント準備として、一緒に河原に石を取りに行ってきました。その日の作業終了後、自分は家庭教師という用事もあり、彼と別れて自分は帰宅しました。 家庭教師に出かける際、「そういえば彼はもう明日の朝旅立つと言っていたな。その前に少し話をしてあげた方がいい気がするな。」と感じました。 ただこのように書くと、ごくごく普通のことを書いているように思えると思うでしょう。… 続きを読む

内観ワークショップの体験談 ~実は繋がっていた~

内観ワークショップに参加してくれたA.N.さんが体験談を書いてくれたので紹介します。 A.N.さんは以前、ビヨンドのイベントに来てくれたことがあり、その後にビヨンドの心の寺子屋部門に興味を持っていてくれたようです。 内観ワークショップでは、まず最初に参加者さんのお話を聞きます。 その人の心の中に何が引っ掛かっているかを見るためです。… 続きを読む

家庭教師の一コマ ~時間を忘れて~

自分が家庭教師を受け持っている小学三年生の女の子(Sちゃん)のお母さんからありがたいお言葉をいただいたので、本人了承のもと、シェアさせて頂きます。 頂いたメール本文 昨日はありがとうございました。 昨日は、本人も時間に気付かないほど楽しすぎて、… 続きを読む

できないものができるようになる時

できないものができるようになる時
できないものができるようになる時 ボランティアスタッフのもえちゃん、中学時代に数学ができなかったそうで、大人になっても苦手意識があるとのことでした。中学でつまづくと高校でも避けたくなりますよね。そして、大人になってからも「数字は苦手なんで、、、」みたいになってしまうかもしれません。 周りの人たちができて自分だけできなかったりすると、「自分は頭が悪いのかも、、」と自信を無くすかもしれません。 そう聞くとなんか残念な流れのように聞こえますが、逆に言えば、できてしまったら「自分は天才なんじゃないか?!」となり得るということですよね。… 続きを読む

内観ワークショップ参加者の体験談 カズキ S.さん

内観ワークショップ参加者の体験談 カズキ S.さん
カズキは激怒した。必ず、かの邪智暴虐の王こと兄を除かなければならぬと決意した。カズキは内観がわからぬ。 けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった………… というつもりで生きてきたにも関わらず実は今まで憎み続けてきた兄が実はセリヌンティウスだったり、メロスだと思っていた自分が実は邪智暴虐の王だったりと「心の中がゴロンゴロンと変わっていく」ようなワークショップでした。 ワークショップ参加の経緯… 続きを読む

勉強のコツ講座の様子+体験談

勉強のコツ講座の様子+体験談
[イベント終了後の団らん] 勉強のコツ講座、大盛況でした^^ 定員の20名、部屋にギッシリと集まっていただき、楽しくお話をさせていただきました。 自分が家庭教師としてどんな感じで生徒に接しているかがわかってもらえたと思います。… 続きを読む

自然育児の一コマ ~子供は学びたがっている~

自然育児の一コマ ~子供は学びたがっている~
子連れでボランティアに来てくれているMちゃんのお子さん、Tちゃん。 靴がうまく履けずに「ママ~!!」と叫んでいたりしましたが、毎回叫ぶのも大変でしょうし、毎回叫ばれるお母さんも大変でしょう。 履き方を教えました。右と左を把握することができるようになり、Tちゃん、ご満悦。 思わず「もう一回!!」… 続きを読む

京都から受験生が! ~skypeコーチング後に~

京都から受験生が! ~skypeコーチング後に~
先日skypeでコーチングをした京都のN.T.ちゃん、電車で10時間ほどかけてわざわざ山梨まで会いに来てくれました! 参照スカイプでコーチング・家庭教師を京都の学生に 彼女は受験生で、今後の一年で大学の医学系に進むべく、勉強しています。 センター試験は9割程度とらないと足切りになるかもしれないほど難関な道を歩いています。… 続きを読む