代表挨拶

>>詳しいプロフィール
ある時、「人生とは何なのだろう?自分は何故生まれてきたのだろう?」というような根本的な疑問が強く湧いてきました。会社員として働いて数年経った頃のことです。この疑問は日増しに強くなり、逆に日々の生活はその疑問に対する答えを探す暇を与えないほどに忙しくなりました。そこで私は会社を辞め、その『答え』をひたすら探す道を行くことにしたのです。

道のりは長く、険しく、時に諦めそうにもなりましたが、最終的には非常に素晴らしい『答え』を得ることができました。

この『答え』は、残念ながら言葉で簡単に言い表すことはできないもので、自身の体験を伴わないかぎり理解してもらうことはできないと思います。

しかしそれが理解できた時、『現実世界』と呼ばれるものに対する不安は消え、”不満”は”感謝”に、”義務”は”悦び”に変わっていきます。

自分はこの『人生探求のガイド』として人々の役に立てればいいなと思い、ビヨンド自然塾を運営しています。

常識などに縛られず、自由な心を持ち、自分の感情に素直に耳を傾ける人が増える一助になれれば幸いです。

プロフィール

幼稚園では、お遊戯の時間に一人だけ外に出て砂場遊びをしたり、小学生の時には授業中に外に出て海に遊びに行ったりしてしまったり、子供の頃から自由人。反抗的だったわけではなく、ただいつも自分が興味を持っていることに夢中だった。
毎朝走る海岸にポテトチップスなどの袋がたくさん落ちているのを見て、「土に還るプラスチックを作りたい!」と思い、無謀にも?化学では日本一と思われた 京都大学を志望し、見事合格。大学院まで進んだ。富士フィルムに化学研究員として就職し、印刷版の開発に携わる。研究を楽しむうちに印刷版の開発に成功、 国際特許取得。なんとドイツで開催される世界最大規模を誇る国際印刷・メディア産業展「drupa」に目玉商品として出展された。
しかし、入社五年半後に仕事の忙しさ、内容などに疑問を感じて退職。
起業を志し、勉強を進めるうちに、いつしか『精神世界』への探求に興味が移った。探求を進めるうちに『物事の捉え方』や『価値観』がガラリと変わり、心の 変化に伴い、目の前で起きる出来事に明らかな変化が現れるようになった。そして繰り返し引き起こされる神秘体験により、終には『信じる力』というものが確 立された。

不安やイラツキというものが殆どなくなり、心が軽くなった(前から軽かったけど、、)。
「この体験は多くの人に伝えたほうがいいんじゃないか?」との想いから2012年に自然農園ビヨンドを立ち上げた。より『心』にフォーカスを当てた活動も併せてした方が良いと感じ、2014年に心の寺子屋を開設、農園部門と合わせて『ビヨンド自然塾』として運営を開始。
誰でも気軽に集い、滞在できるような拠点を増やすことで、より幸せな環境作りを加速するだろうとの思いで、2015年に特定非営利活動法人みんなの街を立ち上げ。

 

代表作

代表 ヤスの人生 story@STORYS.JP

storys-jp