筏下り+繋がりキッチン


[出典;chinadaily.com.cn]

平日遊び部の企画第二弾。
「会社の休みをとってまで遊ぶ覚悟がありますか?」

こんな覚悟を問うため?平日三日間での開催です。

「ワクワクと供に行動し、繋がりで解決していく」

そんなビヨンドの日常を多くの方々と共有しようという企画です^^

『筏制作+筏下り』
筏を制作し、実際にそれに乗って川を下ります!

『繋がりキッチン』
何でもかんでもお金で解決するのではなく、自分の思いを人に伝えることで人の協力を得る。相手の協力に感謝して自分ができるお返しをしたりする。そんなプロセスの重要性に気づいてもらいたいという思いで企画。お金は使わず、知らない人などにドンドン話しかけ、協力者を見つけ出し、なんとかカレーの具材を手に入れる、、、。

オススメの点

  • 自由に生きるための心構えを手に入れよう!
  • 自由な仲間と繋がろう!
  • 生きる上での重要な手段、『繋がり』を再認識しよう!
浮力実験用筏の試作

内容

筏制作

竹林から竹を伐採し、縛って筏を何艘か作ります。

筏下り


[出典;topindonesiaholidays.com]

筏を川に運び、皆でそれに乗って下ります!石を避けてジャンプしたり、となりの筏に飛び移ったり?川にそのままダイブするなんて言うのも良いですね~。

繋がりキッチン

お金に頼らずに材料を調達します。近くのおじいさんなどにじゃがいもをもらったり、お鍋を借りたりして、繋がりの力のみでご飯を作ります。食材を提供してくれた方々には各自でお返しとなるもの、事を考え、実践してもらいます。よく『0円食堂』みたいなやつですか?と聞かれます。自分はその『0円食堂』はみたことがないのでよくわかりませんが、コンセプトは多分かなり違うと思います。

不要なものをただ貰い受けるということではなく、相手が不要だとは思っていないものでも思わず提供したくなりたくなってしまうような提案を参加者さんたちにはできるようになってもらいたいと思っているので!コレ、できる人少ないですからね~。

自分のところにはいつもそんな感じで応援者が現れてくれています。そのノウハウ?をお話したりする予定です。

交流・本音トーク

参加者同士が、本音で語り合います。
・自分の大切にしているもの、こと
・自分の夢
などなど

スケジュール

7月25日 7月26日 7月27日
時刻 Day1 Day2 Day3
8 朝食 朝食
9 川に移動 繋がりキッチン
10 開会 筏下り
11 竹伐採
12 弁当 昼食(川の水で調理) 昼食各自
13 筏制作 筏下り 繋がりキッチン
14 夕食準備
15 撤収 夕食
16 温泉 温泉 感想・反省会
17 買い出し、夕食準備 買い出し、夕食準備 交流
18 BBQ 夕食 18:00解散
19 交流 繋がりキッチン説明
20 作戦会議
21

宿泊について

ビヨンド自然塾フィールド内の改修中の古民家に宿泊します。改修中のため、快適な空間ではないかとも思いますがご了承願います。テントや寝袋持参でのテント泊なども可能です。家が近い方は日帰りで通うというのもOKです。

詳細

  • 日時; 7/25(水)~7/27(金)
  • 場所; ビヨンド自然塾(北杜市明野町)>>アクセス方法
  • 料金;全3日 12000円、食費込み。(温泉代、酒代などは自己負担)
  • 持ち物; 水着。革の中に入っても脱げないサンダルもしくは靴。長袖、長ズボン。ライフジャケット。宿泊準備。一日目の弁当。蚊対策。