開拓クラブ ~山梨で開拓体験~

耕作放棄地を自ら開拓し、楽園を共に創る仲間を募集中♪

特徴

開拓の難易レベルを選択可能

実地を見て頂き、自分が開拓したい場所を選択できます。

自分のペースで!

夏の早朝の涼しい時間帯、仕事後の夕方、土日の休日など、ご自身の都合の良い時間帯に参加が可能です。

自分の力に自身が湧く

最初は「こんなの人力じゃ無理だろ、、、」などと思うかもしれません。でも、実は出来るんです。そして、出来た時、「おぉ~、この区画は自分がやったんだなぁ」と感慨深いこと間違いなしです♪

必要とされていると感じる連帯感、仲間との繋がりが得られる

自然農園ビヨンドには様々な人々が集まります。それらの人々との交流、繋がりがあらたな動きを生み出します。
都会から通いの方も、思わず移住したくなってしまうでしょう^^

内容

綺麗に整備された畑にする必要はありません。全体を見ながら、共に居心地の良い空間にするように考えていきましょう♪

  • 木々の伐採、抜根
  • 草刈り
  • 葛(クズ)などの除去
  • かまど作り、小屋作りなどの環境整備
  • 皆で交流♪

詳細

  • 場所;  自然農園ビヨンド(北杜市明野町) >>アクセス方法
  • 料金;  月額;3500円/100m2 (希望により小面積も可;2000円/57m2など)
  • 持ち物; お弁当、飲み物、長靴、ノコギリ(丸太切り用)、ノコギリ(小枝、ツル切り用)、クワ、斧、ツルハシ、鎌など

代表ヤスの想い

自分としては、放棄地を畑にすること自体はオマケみたいなものに考えています。
それよりも何よりも、ただ、『この放棄されている土地を楽園のように使いたい!その楽園創りを多くの人と共にやっていきたい!』という想いでやっています。
ですので、木をすべて切ったり抜いたりする必要はなく、逆に少しは残しながら、無理に開拓するのではなく、ゆっくりと居心地の良い場所に変えていけたらいいなと思っております。
また、作業自体よりも、そこに人々が集まることに意味があると思っています。自然農園ビヨンドでは開拓クラブ以外に、市民農園も併設しているため、それらの人々が交流することで、サークルのように『仲間に会うこと自体が楽しみ』みたいな感じになったらいいなと思っています。
開拓で汗をかいた人(A)が腹減ったーと思っていると、市民農園の利用者(B)が採れたての野菜を使いお味噌汁を作ってくれている、、、。Bが薪が足らないんですというと、Aが以前切った木の枝を差し出し、更に竹でベンチも作ってあげる、、、
こんな協力体制が築いていければ、非常に面白いと思います♪