田舎暮らし(体験宿泊)

『持続可能な暮らし方』、『自給自足』、『農的な暮らし』、、あこがれを持つ人は多いですが、実際に行動に移す人は少数派ではないでしょうか?都会から田舎へのいきなりの移住などはハードルが高いのみでなく、トラブルなどの原因になり得るでしょう。

田舎暮らしは都会暮らしとはまるで違います。この違いを理解しないままいきなり移住をするのはハードルが高いのみでなく、トラブルなどの原因にもなり得ます。

そこで、提携するNPO法人みんなの街では『お試し滞在(体験宿泊)』を勧めております。ある程度の期間を過ごさないと、そこでの暮らしの表面的な部分しか見たり感じることはできません。滞在中には家の改修をしたり、空き家情報の収集などもできます♪

プログラム内容

お試し滞在

PC170019低料金での長期滞在を可能にするため、空き家を有効活用したお試し滞在施設を運営しています。(料金例;五人家族で一泊3500円)ホテルやペンションと違い、観光地ではなく集落内に位置するために、よりそこでの暮らしに密着することができます!滞在時に近所の人々と仲良くなれば、田畑を借りれるようになったり、空き家情報を得られたりもするかも!
>>続きを読む

移住相談・ガイド

10616590_829167233827468_8831800713645389475_n「滞在中、何をしていいかわからない」、「どうやったら地域の方々と仲良くなれるだろう?」、、、様々な悩みを持つ人は多いでしょう。地域との繋がりを持つ相談員が相談にのらせて頂きます。また、お車を持っていない方などのために、ご希望により地域を車でご案内することも可能です。(別途ガソリン代などが必要)大自然に囲まれたビヨンド自然塾の農園などもご紹介できます。
>>続きを読む

シェアハウス

2015-09-09 17.56.09お試し滞在施設と並び、シェアハウスも運営しております。
田舎では助けあい、支えあって生きていくのが一番楽しく、楽だと思います。『自給自足』をしようと何でもかんでも自分一人でやろうとするのは非常に大変です。そうは言っても「助け合う仲間なんてすぐには見つけられない、、」という方、シェアハウスはどうですか?遠い友達には頼みにくいこともシェアメイトなら気軽に頼めるのではないでしょうか?光熱費や持ち物などもシェアしていくことで金銭的な面でもゆとりが生まれるでしょう。
>>続きを読む

体験者の声

■30代男性
移住に対する心理的ハードルが凄く下がった!「いきなり移住ではなく、遊びにくればいいんですね!」まわりの人達は、遠目に見ますよ。土日に来るくらいだと弱いですね。平日もいるようであれば、地元の方から声をかけやすくなります。

■30代女性
移住体験、とてもすばらしい試みだと思います。私は3年前、震災をきっかけに東京から甲府へきたのですが、もしそのときに、こういった体験ができたら、北杜へ移住していたかもしれません。北杜暮らしは、今でも憧れます。

■30代女性
いろいろと為になる楽しいお話を聞かせていただいて本当にありがとうございました!おかげでとても充実した時間を過ごすことができました(^^)古民家体験、大満喫しております♪

■40代男性
昨日は貴重な体験をありがとうございました !でも、ホントにユニークな発想で生きてらっしゃいますね。そんな生き方ができる人間が一人又一人と増えていったら、どんなに面白い世の中になることでしょう。そして、新しい時代のモデルパターンが示せれたら、それに惹かれる人々もきっと多いはず。私も、自分の足で歩いてみて、また色々な方と接するたびに何かが見えてくる思いです。