内観ワークショップ 2018.11.26-28

内観ワークショップ 2018.11.26-28
仕事、健康、子育て等、、、目の前の事柄に対処することで精一杯で、自分が本当に望むものが何かなど考える余裕もないなんてことは無いでしょうか? 競争社会、経済社会の中では、常に走り続ける必要性を感じがちです。 しかし、自分がどこに向かって走っているのかをしっかり考えたことはあるでしょうか? いつしか行動基準は経済優先になっていたり、効率や自分にとってのメリットばかりを考えることになりがちです。… 続きを読む

言って聞かせる子育て ~相手の気持を汲んで~

戦うのではなく仲間に! 人と交渉する際、議論したり、相手を打ち負かそうとしたり、相手よりいかに自分に有利にしようかとか考える人が多いように感じられます。 勝ち組、負け組などというワードが象徴するように、他人との比較を常に意識しながら生きている人が多いように感じられるのです。 相手にプレッシャーをかけることで、相手に何かをシブシブさせて「勝った!」みたいに喜んでいる人も見かけたりしますが、自分からすると「もったいないやり方だな~。もっと楽しくやれるのに」と思います。… 続きを読む

筏下り+繋がりキッチンの第三日目の様子

筏下り+繋がりキッチンの第三日目の様子
平日遊び部のイベント、『筏下り+繋がりキッチン』。 三日目は繋がりキッチン!これは前2日のレジャー的な雰囲気とは変わり、参加者に緊張感が出てきます^^(逃げ出したいと思っていた人もいたほど) 『繋がりキッチン』とは? お金に頼らずに材料を調達します。近くのおじいさんなどにじゃがいもをもらったり、お鍋を借りたりして、繋がりの力のみでご飯を作ります。食材を提供してくれた方々には各自でお返しとなるもの、事を考え、実践してもらいます。よく『0円食堂』みたいなやつですか?と聞かれます。自分はその『0円食堂』はみたことがないのでよくわかりませんが、コンセプトは多分かなり違うと思います。… 続きを読む

コロボックル会議でのトークセッションに登壇

コロボックル会議でのトークセッションに登壇
ころぼっくる会議という市民団体から『自然との共生』についてのお話をして欲しいとの依頼を受け、お話をさせて頂きました。 北杜市は物凄く自然豊かなところで、その大自然に惹かれて移り住んできた人も多いです。ころぼっくる会議は、その自然を皆で保全して行くために話し合うために集まった団体のようです。 自然との共生 自然の素晴らしさは実際に自分で味わったことがないとなかなかわかってもらえないと思います。この点で、人にはかなりの体験差があり、自然に対する愛情などもかなり変わってくると思います。興味ない人からすると、自分が所有する山林などは管理義務があるだけの”お荷物”だったりもします。… 続きを読む

トークセッション@ころぼっくる会議に登壇します

トークセッション@ころぼっくる会議に登壇します
NPO法人みんなの街および、ビヨンド自然塾の代表として、トークセッションに登壇することになりました。 街作りや自然の中での自然を活かした暮らしなどについてお話させていただくことになると思います。興味ある方は気軽にお越しくださいね~。11/25(土)北杜市長坂町です。 参照NPO法人みんなの街… 続きを読む

無料塾2017後期 ~現役高校生が教えます!~

無料塾2017後期 ~現役高校生が教えます!~
甲陵高校とのコラボイベントです。小・中学生対象に、現役の高校生が教えてくれます。甲陵高校を目指す人などは、実際の生徒さんに会って話を聞けるだけでも大きな意味があるのではないでしょうか? 先生は現役の甲陵高校生(一人で数名の受講生を担当) 疑問点などを聞けば高校生が教えてくれます 教材は各々持ち込み… 続きを読む

甲陵高校生による無料塾の様子 2017/08/18

甲陵高校生による無料塾の様子 2017/08/18
高校生による無料塾、ついに第一回目が開催されました!甲陵高校の先生も参加してくれています。夏休み中にご苦労様です! 対象は小・中学生で、夏休みの宿題をやったり、勉強でわからない点を教えてもらったりしていました。せっかくなのでもっとバンバンと高校生講師に質問が飛び交うと面白いかなとも個人的には思いますが、第一回目を無事に終えることが出来て嬉しいです^^ 次回は明後日、8/20(日)です。小・中学生であれば誰でも参加可能なので、奮ってご参加下さい!… 続きを読む

夏の無料塾 ~現役高校生が教えます!~

夏の無料塾 ~現役高校生が教えます!~
甲陵高校とのコラボイベントです。小・中学生対象に、現役の高校生が教えてくれます。甲陵高校を目指す人などは、実際の生徒さんに会って話を聞けるだけでも大きな意味があるのではないでしょうか? 先生は現役の甲陵高校生(一人で数名の受講生を担当) 疑問点などを聞けば高校生が教えてくれます 教材は各々持ち込み… 続きを読む