ライフシェア@福光園寺の様子

ライフシェアの第一回目は知り合いS君のお寺、福光園寺で開催。

私がこのようなイベントを開催するのには意味がある。

ただ幸せでいたいのだ。
それには多くの人と幸せを共有することが重要だと思っている。

イベントの趣旨

人の経験から学ぼう!

人の経験で学んでしまえば、自分で経験せずに済むこともあります♪

経験に対する受け取り方が人様々であることを学ぼう!

自分が『最悪!』と思っていた体験が、実は『成長の機会』だったなんて思えたとしたら素晴らしいと思いませんか?

自分自身も先生(伝える側)だということを知ろう!

自分では大した経験ではないと思っていても、それが他者には有要であったりするのです~

イベントの様子

参加者の皆さんにそれぞれの人生体験を語って頂き、それに対して自分が思ったこと、感じたことを伝えられるような内容になるように、自分の人生体験を語らせて頂いた。

そう、自分はその場で参加者の皆さんの人生体験を聞くまで、何を話すかなどは何も考えていなかった

講演とかを行う時も基本的には大体こんなスタンスだ。
話すこととかは別に決まっていなく、その場で自然に頭に浮かぶ事を話すだけ

まとめてないと話すことが急になくなったりしないかと思われるかもしれないが、逆に頭のなかにイメージが次々と湧き出てくるので言葉にしきれないことのほうが多い。

主催者である自分自身が何も考えずに思いつきで話すだけなので、参加者の皆さんも気軽に自身の経験や思いなどを話して頂けたようだ。

『なんの気兼ねもなく語り合う』
これはまさに自分が望んでいたことだ。

参加者さんから「言いたいことを言える場が良かった」とありがたい感想を頂けたのは本当に嬉しかった。

参加者さんの人生シェアでは以下のような感じのものが目立っていた。

『職場や地域の雰囲気に違和感を感じたり、人との関わりが面倒くさくなったりする』

聞いていて感じたのは、『周りと自分の間に無意識に壁を作ってしまっているな、、』という事。

そこで、自分の経験から以下のようなライフシェアをさせて頂いた。

  • 気を使うと人に気を使わせることになる
  • 失敗をオイシイ!と思えるようになると行動のハードルが下がる
  • 相手のハードルを下げてあげると、親近感が生まれ、自分もハードルが下がる

物事の見方が変わるだけで、受け取る感情がガラリと変わること、そしてそのような循環を作るかどうかは自分次第であるということが伝わったようで良かった^^

会場をお貸ししてくれたS君は、自身の法話が硬い雰囲気になってしまうことを好んではおらず、笑いが起こるような軽いものにしたいとの想いを持っている。

そのS君が今回のライフシェアが非常に参考になったと言ってくれたので、彼の法話も少しずつ変化していくかもな~

『普段話す機会がないようなことを話しあえる事ができてて嬉しかったです』

と話してくれた参加者さんもいたが、こう言う機会は本当に素晴らしいと自分でも感じている。

次回は12/11(木) 甲府のiiraで開催します。

興味がある方はご連絡ください~

[button color=”orange” url=”http://beyond-farm.com/contact” position=”right” size=”medium”]お問い合わせ[/button]

幸せは伝播する

人が笑えば自分も笑う

人が怒ると自分も気分を害す

幸せになりたいのなら

周りの人を幸せにしてあげよう

幸せな人を見ていると

自分も幸せになれるのだから

幸せは伝播する

最初の一歩を自分から