NPO法人みんなの街とビヨンドの違い+心の寺子屋

最近、ビヨンドの活動や設立準備中のNPOに関して多くの応援メッセージや協力の申し出などを頂きます^^

実習コース『心の枠を越えよう!』

ビヨンドでいつも伝えている『心』の部分に関しては、有難いことに全国から問い合わせがあり、2/22(日)には急遽実習コース『心の枠を越えよう!』の開催を決めました。
このコースは要望があった時にのみ開催するという、通な設定となっています^^ (しかも主に平日開催であり、相手に一定の覚悟を問うことになります)

ビヨンドとNPOの違い

たまに聞かれるので説明のために記載させて頂きます。
ビヨンドをNPO法人化するの?という質問に関しては、答えはNOです。

NPO法人みんなの街というのは、理念はビヨンドとかなり似ていますが、より具体的、一般的なカタチにすることで大衆や役場などから理解されやすくすることを狙っています。

みんなの街では、ビヨンドと同じように個々で独立して活動している方々をネットワークとして繋ぎ、その窓口や広報を一本化していく予定です。

『個々の団体のカラーを残しつつ、全体のNPO法人としてこんな活動を行っています』

というカタチです。

なぜビヨンドをそのままNPO法人にしないかというと、ビヨンドは100%自分個人の想いを表現できる場として残しておきたいからです。

NPOは公益性を重んじるために多数決的な部分が出てきます。
そうした場合、「理念だけではなく、少しは現実味を持った計画にしなくては」というような意見も当然上がってくると思うのです。

NPOは性質上、理念や目的から離れた活動をすることはありませんが、やはり、理念100%のベクトルを選択しにくい機会も出てくると思うのです。

そんな時、自分は自分でビヨンドを通して今までどおり理念目指して突っ走り、それを具現化してみせれたら面白いなと思っているのです。できる事がわかれば、NPO内の他の団体でも活動がしやすくなるでしょうからね^^

『前例がない』、『そんなのできるかわからない』、、、
人々が二の足を踏むような分野においてのパイオニア的な役割を担っていけたら、自分としては非常に楽しいです^^

一緒にパイオニアになってくれる人びと、募集中です♪

[button color=”orange” url=”http://beyond-farm.com/contact” position=”right” size=”medium”]お問い合わせ[/button]