友達が大阪からカブで! ~変革の時~

二年ほど前に出会い、一度会っただけでありながらその日に朝まで語り明かしたW君。
意気投合し、その後はfacebook上でのコンタクトが続いていました。

そんな彼がカブでわざわざ大阪からビヨンドに遊びに来てくれました。(数日かけて!)

W君は大阪で血液循環療法の施術者として活動をしながら畑で農作業の先生をしていました。
そんな彼が大阪での畑から手を引き、違う新たな道を進もうとしています

久しぶりに会ったW君とは会話が弾み、色々な事を話し合いました。

研修棟の庭でバーベキューをしたり、田んぼの草取りをしました。
そして二年前に比べてかなり広くなったビヨンドの農園を案内し、自分の思い描いているビジョンを説明しました。

W君がしたいことは、自分が今やっていることとかなり方向性が近いようです。
今後に住む場所はどこでも良く、まだハッキリと決まっていないとの事だったので、もし良ければ北杜市に来てくれと伝えておきました^^

瑞牆山登山に

大阪での滞在中、色々な経験をしたようで、W君は色々と内省していました。
大きな葛藤も経験したようで、それはアトピーが発症していることからも見て取れました。

これは話をもっと深くする必要があるなと思い、瑞牆山登山に誘ってみました。
ただ話すだけでなく、登山しながらのほうが面白いかなと思ったので。

一時間ほど登ったところで、ハプニング発生。W君は足を滑らせ、捻挫しました。
そのまま引き返すのも残念なので、W君は自分で自分の足を治療し、自分もW君の足が治るように祈りました。

そしてなんとか復帰し、無事に山頂へ♪
いや~、実に良い眺めですね!
2015-08-12 10.01.12
時計を見ると、まだ10時前。捻挫したのにもかかわらず、二時間程度でアッサリ登れたことになります。

>>大画面でパノラマを見る

山頂ではお昼を食べたり、横になったりしてまったりと過ごしました。

心に変化が

登山中、そして帰宅後も沢山語り合いました。

『心が変わると目の前が変わる』という事はW君も感じているようで、それに補足する形でW君の周りで起こっている出来事とW君の心との関係を説明すると、腑に落ちてくれたようです。

そんなことを話していると、いつもニコニコ明るい笑顔のW君の表情が時折真面目になります。
表情が変わるということは、自分の心の中で噛み砕いて理解しようとしているからです。
自分の中の経験などと繋がり、新たな気付きが起こっているからです。

「いや~、ホンマに今回、来れて良かったわ!」

数日間、一緒に過ごしながらこんな事ばかり話しているので、W君の内観はかなり進んだようです。今後の進む道を探すプロセスに対するモチベーションもかなり高まっているようです^^

「自分の中でかなり悶々としたものがずっと溜まっとったけど、だいぶスッキリしたわ!俺もやるで~!!」

今回の滞在に関して、W君が感想を書いてくれました。
>>四日間の滞在で 大阪府枚方市 S.W.さん

友のスッキリして、嬉しそうな表情を見れるのは嬉しいです。
これからも色々とあるとは思いますが、情熱を持って進めていけると良いですね~

この話には続編があります。
>>W君との会話 ~眼の色が変わった!~

更には自身のブログで気持ちを語ってくれています♪
カブの旅が「心の旅」に~(^^)