体験者さんからの声

Contents

精神探求講座、個別指南

20代女性 自分が変われたのに驚き!

考え方が変わると、すごく学びの多い出来事だったんだと思えるようになりました。室田さんと話してからの私は、自分が気になっていた性格をすごく意識するようになりました。周りの目や評価を気にしないで、「本当の自分を表現する」。そうすると、楽になったり、心から笑えるようになったり、嬉しくなったりすることが増えました。最近「嬉しい」という言葉を無意識にたくさん使っています。本当に、小さいことでも嬉しくなるからです。絶対変えられないと思っていたこの過去の出来事が、考え方次第でこんなふうに思えるなんて自分でも驚きです。話を聞いてくれて、自分で考えるヒントをくれた室田さんには、本当に感謝しています。

30代男性 俺もやるぞ!

室田さんのシンプルな思考や話が面白く、気づきになり、何かこう「俺もやるぞ!」という気持ちも湧いてきました。それと室田さんが何故こういうことをされているのかの意味も少しですがわかり、ますますその深さに感動しています。

40代女性 違う感覚が

リフレッシュできて、楽しかったです。
家に帰ってきましたが、どこか知らないところに来たような気さえします。

40代女性 想いが現実を引き寄せた!

想い描いてたこと、やはり現実に引き寄せることができました!いろいろ広がります、縮こまってた自分から羽ばたきますーー。

30代女性 思い込みが変わることでハッピーに

室田さん、『なんでなんで』1日やってみました!自分が、イヤだと思うこと、好きなこと、恥ずかしいと思うこと諸々。辿り着いたところは、絶対なる真実でないのに、自分でそうに違いないと思いこむことにより、全てのことに意味を持たせていた❣️でした。思い込みは周りの人や、環境により影響を受けていますね。大体こんな感じでした。全ての物事は上手くすれば、ハッピーになりうる!

内観ワークショップ

E.M.さん 自分の人生がひっくり返った!

ここ5日間くらい私は山梨の「ビヨンド自然塾」というところで自分の内側を見つめていました。そこでの5日間は自分の今までの生き方がひっくり返るような経験でした。

きっかけは生活が困窮し、生きる気力が無く、人生は詰まらないものという感覚にとらわれていた時期にFaceBookで記事が流れてきたことでした。
その内容は2023年の5月から2024年の1月まで「生きる力」を養う講座を開設するのでその募集に関するものでした。全8回の2日間ずつ、計16日の山梨での農業体験、木登りや古民家改修、山菜採集、狩猟、家づくり…盛りだくさんの「農的な暮らし」のオンパレードにそれだけで興味がそそられましたが、それよりも何よりも「この講座は〝生きる力〟を養うことに重きを置いている。」というお話を読んで一気に自分の中で期待が燃え上がり、気が付くと応募していました

その中で私が体験したことは新鮮な驚きと「もしかしたらこんな自分でも楽しく生きられるのかもしれない」という希望でした。

自然の中での体験的なことは自分の力を信じることに直結していきます。現代の私たちに失われていた感覚を取り戻すような、実験的な体験は確かに心を癒しもし、活力が湧いていきました。でも講座の途中で思い始めたのは、こういった技術のノウハウよりも重要なことを主催者の室田泰文さん(以下室田さん)が教えてくれている、ということでした。

色々なことに憤りを感じていた私は、周りからも嫌われ(てると思い込んでいた。)、自分を受け入れてくれる場所はないのかと必死に探し回って彷徨っていました
けれどそれは思い込みに過ぎず、周りは自分を心配してくれていること、それがいかにありがたいことなのか。そういうことがだんだんと分かり始めていったのです。

講座を受けている時に実生活の方で限界値を超えてくるトラブルがあり、もう勘弁して欲しいと思っていると室田さんに自分を見つめ直してみないかと声を掛けられました。それも全然嫌な気持ちにならずに、自然ともうそうするしかない、と思いそうすることにしました。

その3日間の体験は上手く言葉には出来ないのですが、以前の私を知っている方なら今の私をみて「変わった」ということが分かると思います。 室田さんにも「目が丸くなった。成長が観られて嬉しい。」とお墨付きをいただきました。

一度こうなってみると、以前の自分がバカバカしくいかに周りに嫌な空気を与えていたか分かるのです。そしてなによりもとっても楽。

どうしてそう思えるようになったのか。それをここで全てお話するのは無理なのですが、まとめていえば、「思い込みが無くなった、考え方が変わった。」ということなのです。

私たちは、自分の頭で考え、自分で最良の選択をしている、と思い込みがちです。恐怖心や欲から自分が本当にこうしたら幸せなんじゃないかという道を自ら閉ざしています。「幸せ」ってなんでしょうか。

それすら分からないという人もいます。でも思い出してみてください。私たちは既にその気持ちを知っている。父や母、家族に接する時自分はいつだって笑顔100%ではなかったですか。

100%の混じりけのない情熱。これが発揮されるとき自分は「幸せでなかった」と言えるでしょうか?この100%の自分の中にある情熱に気づくことが今の私たちにはとても難しくなっています。

でももしその純粋な想いに触れたら人は同じように思わず笑顔になってしまうはずです。その選択肢を見落としてきたことが原因なのです。私もそんな世界は無いと斜に構えていました。

でもそんなことはありませんでした。それを室田さんが教えてくれました

室田さんはこういったことを何年も続けられてきて、「世界がみんなこういう生き方にひっくり返ったら最高に幸せで、楽しい」と活動されています。常に前向きで楽しそうな室田さんを観ていると、こんな世界があるんだ、と本当に自分の世界観が変わっていきます。私も世界中の人にこういう気持ちになってもらえたら、本当に嬉しいことだと思います。

E.B.さん 10代女性 居場所を見つけた

参加するまでこんな体験ができるなんて思ってなかった、自然なコミュニケーションのなかで気づくことが沢山あった5日間だった。
あんなに感情的になったのだって、赤ちゃんの時感情のままに大泣きした時以来ってぐらい私にとっては珍しいことで、でも、ちゃんと受け止めてくれたから居場所を見つけた!っていう感覚を得ることができた、のかも。
このタイミングで室田さんに会うことができて幸せだとほんとに思う!
こんな考えをもった大人もいることを知ってほしい。自由恋愛に関するブログの記事とか面白いと思うので是非!

相手がどう受け取るかばかり考えて何もできなくなりがちだったので、そういう自分に気づけたのもよかったなぁと思います!!!

M.H.さん 男性 心のブレーキが外れた

参照内観ワークショップを受けて M.H. 男性 千葉県
複数の参加者と一緒にワークショップするから、自分とは違う価値観が入ってきて気づきを得られるそしてその価値観を受け入れられる、という体験は新鮮でした。自分一人で内観していたら自分の枠から出られなかったと思います。「自分の好きなことは素直に出してもいいんだ。ていうか出した方がいいんだ。」ということに気づくことができました。自分の心のブレーキが外れるきっかけをつかむことができ、自分の心により正直になりました。

A.K.さん 男性 神様は完璧なストーリーを用意してくれていた

参照答えは外でなく内側にある

コードウッドハウス作りで感じた幸せ感。これは一体なんだろうと思っていた。Beyondには人との温かい交流、深いつながり、主体的な行動、自由がある。多分それは室さんの楽しんでやってる感とか、自分が室さんに感じる一貫した核のようなにものに秘密があるのではないかと思った。内観WSでその核のようなものをみせてもらえた気がします。将来、やりたいことの核となることがはっきりしたことで、当初の漠然とした不安がなくなった。目が優しくなったねと言われた。神様は今の自分にとっての完璧なストーリーを用意してくれてたということに気づいた!

A.K.さん 女性 夫が変わった!

参照内観ワークショップ参加者の奥さんから

夫は私と息子のことをよく見てくれて、家族との時間もとても大切にしてくれるようになりました。それから私と息子を、とても大事なものでも包むかのように、抱きしめてくれました。それまでの緊張が一気に和らいで、涙が出てきました。ワークショップを通じて、本当に大切なことは何か、を考えるきっかけになったことが、夫が変化した大きな理由だったようです。私は何のプログラムにも参加していないのですが、まるで何かを一緒に学ばせていただいたかのようで、不思議です。

K.S.さん 男性 幸せとは何かを実感できた!

参照内観ワークショップ参加者の体験談 カズキ S.さん
幸せがなんなのか実体験で理解できた!!普段は見ていてイラつく人たちもが、みんな「幸せ行き」電車に乗っている仲間にさえ感じられた。行く前は散々迷ったが、実際に行って世間の常識から完全に離れ、自分の内面と向き合ってみると、なんで今までやらなかったんだろうとさえ思う。自分の周りの「不幸から逃げるために頑張っているにも関わらず不幸が消えない人たち」にぜひ内観を薦めてあげたい

S.K.さん 男性 繰り返していた失敗パターンに気づけた

何年か前からビヨンド自然塾の存在は知っていたのだが機会とタイミングが合わず大学生活ラストの長期休みにやっと訪問することができた。結果、このタイミングでこの経験をすることができてとても良かったと思う。
このタイミングでビヨンド自然塾にお世話になろうと思ったきっかけは、大袈裟に言うと現在の生活に希望が全く見えなかったからである。
何をやっていてもどこか上滑りしている感覚があり、心の底から何か充実感を味わえたり感動することがなくなっていた。そして「多分人生なんてみんなこんなものなんだろう」と自分を納得させてこれからも生きていくのだろうとうっすら感じていた。そんな中でふとビヨンド自然塾のことを思い出し、もしかしたら考え方を変えるキッカケになるかもと思い、内観ワークショップに申し込んだ。
内観ワークショップでは自分の人生の課題について考えた。コミュニケーションであったり自分の人生で繰り返されてきたパターンをゆっくり振り返ることができた。振り返ると悲しくなるほどに同じ失敗パターンを繰り返している
そういったパターンから一旦離れることで自分の考え方のクセ、どういう時にどういうことを思うのかと言うようなことを客観的に見ることができた。そして合間合間でしてくれる室田さんのアドバイスは不思議と説得力があって、頭では分かっているんだけど、というような事柄がストンと腹落ちするような感覚があった
また内観ワークショップとは別に北杜市での暮らしも色んなことに気づかせてくれるキッカケになった。東京に住んでいるときは、まさか東京からバスで2時間の場所でこんな豊かな暮らしが存在するとは思いもしなかった。実家暮らしで便利で怠惰な生活に浸りきっていた身としては小屋を作ったり、ニワトリが産んだ卵を頂いたり、料理を作ってみんなで食べたりすることがたまらなく魅力的に見えた。

S.S.さん 女性 いままでの負の感情が嘘みたい

参照本気になれば人は変われる 世界中の人が一つに ~内観体験談~
内観ワークショップを通じて、私と夫との関係性は180度変わりました
内観中は、これまでの人生の嬉しかったことや嫌だったことの「5W1H」を考えます。それって何?なんで?とどんどん深掘りしていく。そして考えたことに対し、室田さんが問いかけや感じたことをバシバシ投げてくれます。それを聞いて考えていると、「あれ?おかしいぞ?」「あれ?これって本当?」「え!まさか‥!」と、頭を殴られたような衝撃があったり、ぐるぐると思考の迷路に入ったり、自分の嫌なところが見えてきて目を塞ぎたくなったり‥と、それはまぁ忙しい3日間でした。
5年間ずっと負の感情に支配され、頭で理解してても「許せない」から抜け出せなかったのが嘘のようです。

10代男性 体験に勝るもの無し

登る前と登った後では心に違いがあり、実際登った後では心に余裕ができ、片手を離して写真を撮る余裕もありました。このことから今まで引っかかっていた事のヒントを得ることができました。体験に勝るものはない、まさにその通りですね^ ^

講演など

M.N.さん

あぁもう楽しすぎる講演会でした!!馴染みの方々に会えたのもうれしかったです❤️
初室田さんでしたが、行く前から色々な人から聞いていた人物像とは全く一致せず😆
とにかくよく喋り、よく笑う人でした。
その話が型破りで、めちゃくちゃ楽しい!
本屋に行くまでにジャガー10台みたらもうちょっと頑張ろうと思った話とか、

学校に行っても筋トレしていて、挙げ句の果てに学校は来ないで勉強するから日数が足りなくても高校卒業できた話とか!?
気がついたら2歳くらいから人をより幸せになるように導こうとしていたってどういうこと!?って
そしてゴリゴリ戦って自分の思いを形にしたのではなく、心からの思いをぶつけて、相手を巻き込んだ上に応援してもらっちゃうっていう!?
みつばちを増やすためのクラファン中の私には目から鱗の秘技が次から次へと出てくるー!
素晴らしい学びがー!というより、とにかく話が面白くて、あっという間に終わっちゃった感じ。
室田さんはみんなが幸せになるように、自分らしく生きる人が増えて、文化になったら良いなっていうのが思いでビヨンドの土地を購入するためのクラファン!
いや、ぶっちゃけ、土地が手に入らなくても、それはそれでいい。でもみんなの力でこの居場所が守れたらその方がいいかななんて思ってるんですよね!っていう軽い感じのノリなのに、周りがめっちゃ熱い感じでサポートしているところも素敵なビヨンドに、ぜひとも近々足を踏み入れようと思いました!

活動応援

安保萌子 いつのまにか人生が変わった

ビヨンドでの思い出!🌳👫🐓🌾🌈🌌🌅
5年ほど共に活動させていただいているビヨンド。
ここは自然塾という名前が付いているけれど自然のとはネイチャーのほうではなくて心の自然のこと。自然の中で田舎暮らし体験をみんなに提供しながら心の自然について探究し、伝えているちょっと変わった代表がやっています。
初めてビヨンドに来た目的は家の作り方を学ぶ為でした。
でもワークショップに参加している最中に学んだことは家の作り方よりも大切なことがたくさんあるということでした。

理想を追い求めていた私がただ仲間と共に過ごすことで満ち足りたのでした。
大地と近く、鳥の鳴き声や土や季節の風の匂いに溢れて頭でわかるのじゃなくて体験を通して心と魂全部に響くような生活でした🌱

農的な暮らしは創造に満ち溢れていました💫
人との出会いは自分を見つめる学びの連続でした。
私は想像力豊かなのか、昔からアイデアだけはポンポン頭の中に湧き出てくる性格で
部屋の壁に絵の具を塗りたくって好みの空にしたり、家中の家電に油性マジックで顔を描いて命を吹き込んだり、有り余る創造エネルギーを持て余している感があり、住宅街での生活をちょっと窮屈に感じることもありました。
ビヨンドに来て自分の手で一から作るいろんな経験をさせてもらえて、心の底から楽しくて自分が自分でいられる居場所のような感覚を覚えました。

みなさんと共に暮らし関わらせていただく中で気がつけば埼玉から移住してスタッフになり、いつのまにか人生が変わりました。

ビヨンドにはいろんな人が来ます。お金持ちの社長さんが来ることもあれば、行く宛のない人が来たりもします。
日本語のしゃべれない外国人も来るし、いろんなこどもも来ます。
みんなで作ったり遊んだり語ったり暮らしたりしました。静かに自分と向き合ったり
みんなを知ったりもしました。
共に過ごす中で色々な人が変わっていく様子を目の当たりにしていました。
私は自分が幸せなら満足って純粋に思っていたけど(それも大切)
ビヨンドで出会ったたくさんの人たちから愛をいただいて、そのいただいたものを循環させたいなと思うようになりました☺︎


いつの間にか
代表が私にしてくれたように
人の心を照らすように生きたいなと思うようになりました。
それはさらに喜びに溢れていました☺︎

こうやって世界は少しずつ変わっていくんだなぁ🦋

1人の意識が変わることで起こることって計り知れない。
精神的な豊かさが大切だと感じるかたが増えてきたこれからの時代、ここを必要とする人はまだたくさんいる気がしています🌱
今、ビヨンドは存続の危機なのでクラファンをしています。
ご厚意で貸してくださっていたフィールドを大家さんがお金に困ったので購入する必要が出てきたためです。
そもそもこれまで「お金が理由で参加できない人を生みたくない」との信念で格安すぎる料金体制で10年以上も活動をやってこれたのが奇跡的なのですが…
代表のような人には今まで出会ったことがなく本当に尊敬しています。

いつも誰か協力してくれる人がいると代表は言っていました。今回も今まで繋がっていなかったかたと繋がったりたくさんのかたが応援してくれることに。

ピンチだけど新しい風が吹いている、チャンスのように感じています༄
私にとってビヨンドは、情熱があれば世界は作れるんだ。という希望です。
希望を未来の人たちにも続けていきたい☺︎🌈
17日土曜日はクラファン企画
ビヨンドの室田さんによる講演会です。山梨県北杜市 大泉総合会館にて。
室田さんが作り出したこの自由な空気感を是非お話を通して感じてみて欲しいです🌿
アーカイブも出す予定ですのでぜひご覧ください。
思い出を10枚でまとめるのはむずかしい。

澤田 幸恵 スタッフ萌ちゃんの母

娘と孫が本当にお世話になりました。これからもbeyondには関わって行く事でしょう。大きなリュック🎒を背負いまだ小さかった孫の手を引いて、埼玉の実家と北杜市を行ったり来たりしてた娘。生きる場所を探して頑張っていたね、思い出しても涙が出ます。人は必死に幸せを求めると、こんなにも、逞しくなるんだなーって。室田さんとの出会い、ビヨンドの仲間達との出会いで、娘の人生が大きく変わっていきました。薪でお風呂を沸かしてた時か懐かしいですね。不便な生活も楽しんでた、素敵な場所です。
(生きる力)をbeyondと室田さんに教えてもらったんですね。本当に感謝しています。
beyond自然塾、これからも応援しています。存続する事を願います。

中澤庸子 そのままここで続いてほしい

ビヨンド自然塾がそのままここで続いてほしい
ただその一言に尽きます。
フィールドは土地の所有者の方からご厚意で借りたもの。今回貸すのではなく、売ってお金に換える必要が生じたというお話を頂いたとのこと。
そのお金は個人では集めることができず、急きょクラウドファンディングが立ち上がりました。
ビヨンドという場所で、まるでロボットのように感情が停滞してよろよろとしていた私がだんだん私になっていったというか、人間は自然の生き物であるという感覚を取り戻していったというか。
土とか汗にまみれて身体を動かすこと、陽の光を浴び風にふかれることが気持ちいいこと、草花・動物・虫といった多様な命を感じてともにいること、心から笑うことと悲しむことと怒ること。

フィールドで何度も子どもと遊ぶうち、どんどん力が宿っていくのを感じた。私の他にも、東京など都市部からきた人たちが、どんどん回復していくのをみてきた。
初めて参加したイベントは「開拓」だった。ひたすら木や草を抜く。その草で小屋の屋根を作った。必要なものは、目の前にあるんだということ、私たちが暮らす場所には元々、たくさんの命が生きてたってことを初めて身体ごと理解した。
春からまた、森の中で子どもたちと遊び語るプランを練ろう・・・みんな元気だろうか。子どもたちの顔が無意識に浮かぶんだけど。なぜだか涙が出ます。あってほしいな。これからも。真新しい箱物なんて、もういらないから。こういう場所を、残したいって思います。

ビヨンド自然塾の今を伝える、代表の室田さんとみんなで作るイベント(講演 ありのままに生きるを「文化」に(オンラインも)  ビヨンド自然塾代表 室田 泰文)があります。1部だけ、2部だけ・・・とかでも全然OKです。足を運ぶ、あるいは心を寄せてくださるとうれしいです😊

最初、クラファン目標額が大きくて、いや無理だろうって気持ちがまず先によぎり、落ち込んだりもしたけれど。
昨日は改めて代表のやすさんの話しを聞いたりしました。
土地を売りたいとおっしゃる地権者の方、これまでとても良心的な対応で土地を貸してくださっていたことを知りビヨンドのイベントは、参加費とんでもなく安いし、こんな値段でこんな体験ができていいのかと毎回思っていたけど利益度外視で貸してくださってた方や運営してくれてるやすさんへ感謝の気持ちでいっぱいになりました。
むしろ、よく10年も続けてこられたなと。
高額な料金設定にしてガンガン稼いで続けることもできたし、行政の枠組みに沿う形にして続けるってこともできたでしょう。なんたってビヨンドをきっかけにした移住者は100人を超えます。北杜市への貢献度も高い。でも、それでは趣旨が違ってしまうとやすさんは考えている。だから、難しければ割とあっさりとやめようとも思っていたらしいです。が、存続を願う人がいることを知り、クラファンにふみきった。
今、若者たちにとって、まじめにやってれば稼げるかというとそれは難しくなっている時代で。
元々資産があったり、稼いで土地やお金をもち、国や行政の枠組みにはまらないと、本当に理想としているものを手にしてはいけないのかな。世の中ってそんなもんだよなんて、子どもたちに伝えるのはイヤだな・・・悶々と考えます。
ビヨンドが、このまま続いたら、希望になるような・・。
クラファンがどうなるかはわからない。でも、変わり者のやすさんとめぐりゆく力の相乗効果でなんとかなるかもと思わせる何かがあります。
別に私はビヨンドのスタッフでもなんでもないから、ちょっとあんた何者?って思われてるかもしれないけれど笑。ただ、もういらないと言ってるのに自然を壊してつくる道路やら箱物がある一方で、誰かにとっての一つの豊かで大切な場所が、富や力が背後にないからってそんなに簡単になくなるのはいやだなと思っています。それがビヨンド自然塾であるかどうかにかかわらず。

常味スーランさん

<ありのままに生きるを「文化」に>
というビヨンドのクラファンのテーマを聞いた時、アナ雪のテーマソングを思い出した❄️😁
<ありの〜ままの〜姿見せるのよ♪>
<悩んでたことが嘘みたいね だってもう自由よ なんでもできる〜♪>
あらためて聴くとビヨンドのテーマソングにしてもいいんじゃないのかというくらいピッタリな歌詞!
今回ビヨンド存続のためのクラファン応援企画、室田さん講演会(2/17)の主催のひとりとして関わらせていただいてます!
ビヨンドの物件を買い取らないと立ち退きになると聞いたのが昨年末。
あーいよいよあの地がちゃんと室田さんの管轄になるんだな!というのが先に心にきた言葉。
目標金額は800万!
今回ビヨンドの危機を知った竹早山荘の隆子さんが、室田さんに会ったことは一度しかないのに20万円の室田さん講演会リターンを支援してくださって、ビヨンドにたくさん関わってる庸子さんと私で講演会を企画してほしいと言われ。
その心意気に、心が動かないわけがないですよね😂
私も支援したい気持ちはめちゃくちゃあるけど、私が個人で出せるお金はそんなにもない💦
だけど、世の中お金に余裕があって、良い使い方をしたいって考えてる方も実はたくさんいるんじゃないかな?
だから、なるべくたくさんの人に呼びかけたい!
アメリカのアーミッシュの方達って、完全に政府に頼らず生活してるから、たとえば村の誰かが入院しなきゃってなったら、皆がお金を寄付してうまく回ってるらしい。
同じ北杜市内で竹早山荘という場を任されている隆子さんが横の繋がりでこういう形で支援してくださるというのも、同じ村の助け合いみたいな精神を感じる。
そして私が今回ビヨンド存続を願うのは、これからもビヨンドが多くの人を幸せにする地だと確信してるから。
(購入予定の土地は室田さん名義ではなくNPO法人名義になるそうです)
*********
私は2018年に北杜に移住してすぐビヨンドのイベントをチラシで知って参加して、その年のコードウッドハウス作りのワークショップにも通い、それがめちゃくちゃ楽しくて。
ひたすら穴掘って、泥と藁を混ぜて
まだ2歳だったしまも放ったらかして私が夢中になって家づくりに参加した。
北杜市には豊かな自然環境だったり、素晴らしい子ども向けのプログラムもたくさんあるけど、ビヨンドのフィールドで私が最も感じることは、自由と平和。
ビヨンドには老若男女、いろんな人がいろんな所から集まる。
この世界、皆で仲良くするなんて幻想じゃないかって思ってたけど、ここではいつのまにかそれが実現してる。
その後、庸子さんと双葉ちゃんがはじめた、ビヨンドのフィールドでの対話の会。
庸子さんがスカウト?してくる個性豊かなちびまるこちゃんに出てくるような小学生たち(主に男子)
学校で怒られてばっかりいる子とか、学校行ってない子(うちのテラとか)、問題児のレッテル貼られちゃうような子とか
ビヨンドでの遊びは、ひたすら火おこししたり、ダイナミックな鬼ごっこ、スリル満点な手作り遊具、いがぐり投げ合いとか😅すごい偏食で人前でご飯食べられない子が、私のつくった謎の異国料理を美味しいって食べてくれたり、ひたすら野にはえてるフキや栗を料理して振る舞ってくれたり、どの子もまさに<ありのまま>になる。安心感に包まれて初めてガードが外れるのは大人も同じ。
もちろん自然というのはそれだけで人を自然な状態に戻してくれる力があるけれど、
素晴らしい自然環境にプラスして、ビヨンドに流れる独特な空気感はなんだろう。
それは自由な発想であり、楽しさを追求した遊び心、何もジャッジしない懐の大きさという意識がフィールドに根付いてるからかな、と感じる。
9年間精神探求し続けてた室田さんの話はおもしろくて、自分が鳥だったらという視点で日本の中でこの北杜市に住むって決めたとか、思考が現実化するのか実験で、一日にジャガーを10台ちょうど見ると決めたら本当にピッタリ10台みたとか、保育園や小学生の時から自分がやりたいことをやるために先生達を説得してきたやり方とか、
室田さんじゃなきゃできないって思っちゃうかもだけど、人間には同調する能力があるから、一緒にいていつのまにか生き方が大きく変わったって人も何人もみてる。
(変わったご本人達の体験談も当日はきけます)

そしてオンラインでもみていただけるようにしますが、もし都合つけばぜひとも現地で一緒に参加してほしいです!🙏

M.K.さん 熱や思考が只者じゃない

年に何度か、遊びに行かせてもらっているビヨンドさん。 昨年は娘と凧作ったり、鹿ウインナー作ったりしただよ。 そのビヨンドさん、活動フィールドをかけてクラファン開始されました! ページ内に書いてある文章をチラッと読むだけでも、興味深すぎて、この場所を運営する熱、思考がただものじゃ無いことが分かると思います。。。 ぜひ覗いてみてください💝

M.H.さん イベント、内観参加

バンブータワー(竹藪タワー)を作ったり、自分を見つめ直す内観ワークでお世話になっているビヨンド自然塾(山梨県北杜市)を継続するためのクラウドファンディングが始まりました。スタートダッシュがクラファンの極意!FBお友達のみなさん、よかったらご支援お願いいたします!

A.K.さん 一人の気づきと行動が世界を変えるきっかけに

5年前、ビヨンド自然塾で、コードウッドハウスを作るワークショップに半年くらいかけて参加しました。 最初は、それを作るやり方や技術を学ぼうと思って参加しましたが、どうも代表の室田さんの意図はちょっと違ったところにあるとだんだん気づいていきました。自分も室田さんの考えにとても共感し、影響を受けました。 一人の人間の気づきと行動が起点となり、他者の生き方に影響を与え、世の中を変えるきっかけとなる。 その貴重なビヨンド自然塾のフィールドが、存続の危機に立たされています。少しでもご協力頂ければ嬉しいです!

M.A.さん 沢山の人が変わっていく、現代に必要な場

お世話になっているビヨンド自然塾。 その拠点となっている古民家とフィールドをかけてクラウドファウンディングがスタートしました🔥
初めてビヨンドに来た目的は家の作り方を学ぶ為でした。でもワークショップに参加している最中に、家の作り方よりも大切なことがたくさんありました。 人との関わり、幸せに気がつく心。 畑仕事や古民家の改修をみなさんと携わらせていただく中で埼玉から移住してスタッフになり、いつのまにか人生が変わりました。 代表は家づくりの先生でしたが、只者ではありませんでしたしビヨンドという施設も ただの田舎暮らし体験施設ではありませんでした😂
滞在中たくさんの方々と共に暮らす体験をさせてもらい、その中には人生の帰路にいるような方や迷われてるかたなどもいらっしゃいました。 私は身近で色々な人が変わっていく様子を目の当たりにしていたし、代表の考えに触れ、ビヨンドに来る方々との出会いの中で私自身得られた学びと気づきは数えきれず、ビヨンド及び代表には感謝しかありません! 子どもでも大人でも年齢問わず情熱さえあれば、なんでもチャレンジできる。 こんなに多くの方に開かれている場所って他にあるでしょうか? 精神的な豊かさが大切だと感じるかたが増えてきたこれからの時代、ここを必要とする人はまだたくさんいる気がしています🌱

少しでもご協力応援くだされば嬉しいです! プロジェクトページに書かれている内容やリンク先から飛べる過去の代表のエピソードも面白いので、是非一度ご一読ください🔥

R.N.さん ただの田舎体験施設ではない

山梨に来る前から、イベントに参加したり、家族で泊めてもらったりと、お世話になっているところなのですが、拠点となる場所(古民家とそのフィールド)が売りに出されてしまうとのことで、そこを買い取るためにクラウドファンディングが始まります。 僕自身これまでに、日干しレンガでかまどを作ったり、竹でテントを作ったり、シカを獲って捌いたり・・・と興味深い体験をさせてもらえた場でもあり、子どもが集って楽しめる場でもあり、ここで出会った人が我が家の引っ越しの際に、車まで出してくれて手伝ってくれた・・・などということもある、ありがたい場でもあります。 今年に入ってから、代表の室田さんと話をする機会が幾度かあり、これまでのビヨンドの活動や、彼の世界観、理念を伝えるための生きざま・・・を詳しく聞いているうちに、 「ここはただの田舎体験の施設ではない」ということに気づき、クラファンするという話を聞いた時、応援したいと思いました。 目標額は800万円。クラファンページはまだ公開前ですが、以下のサイトから内容は見ることができ、室田さんのアツい思いも書かれています。皆で応援しましょう!

Sどんさん 仲間と作り上げる楽しさを教えてくれた場所

6年前に良く遊びに行ってたビヨンド自然塾が活動存続のための拠点物件の買取でクラファンをする事になりました。 活動拠点の地権者さんから、貸し出すのをやめて売ってお金に変えたいと知らせが届き活動の存続のため、物件の買取資金の確保を目指してクラウドファンディングに挑戦するそうです。 バンブータワーやコードウッドハウスを作ったり、仲間と何かを作り上げる楽しさを教えてくれた場所です。 ビヨンド自然塾のような場所が存続して欲しいと思って応援してます。 また、遊びに行きますね。

M.C.さん 現代に必要な活動!

微力ですが支援させていただきました。 室田さんの活動、ビヨンド自然塾の場は現代に絶対必要です!頑張ってください‼️

K.S.さん 男性 ビヨンドは絶対に必要

最近もどうしても変えたい現実が目の前にあったのでずっとビヨンドのブログ読んでました。僕が今こうしているのはビヨンドとビヨンドのおかげで会えた人たちのおかげです。感謝しても仕切れない恩です。

「自分の人生に100%責任を持てる大人になりたいと強く思ったから、そうなれるように今までの人生で出会った全部が助けてくれていたこと」
「生まれてから今まで出会った全部の出来事が『周りの人や家族、友人が何よりも大事なんだ、自分のことだけ考えていたらみんな離れていって幸せになれることはない』って知るためにあったこと」
「生まれてからずっと、たくさんの人から尋常じゃないくらい愛してもらっていたこと」

気づけたのは全部ビヨンドのおかげです。どこに行ってもずっと助けてもらっていましたビヨンドは絶対に必要ですし、世界中に同じような場所が広がればきっと争いも減ってもっと良い世界になると思います。

その他大勢

  • 私たちの愛すべきビヨンド、そしてヤスさん。悩んで落ち込んだりしたときに何度助けられたことか。何も言わずただそこにあるだけで私自身を軌道修正してくれる、なくてはならない居場所であり、大切にしたい居場所。だから心から応援しています。
  • 室田さんと語らったあの夜のことは今も僕の中に刻まれています!応援してます!!!
  • 室田さんが面白いと発想して楽しみながらとりくんできた活動は、いろんな人たちが体験でき、面白かった、って喜ばれ、生きるエネルギーとなって飛び火していった、ビヨンドは貴重な場だと思います。知恵と仲間の輪を発揮して、この難関を突破できますように❣️
  • 室田さ〜ん! 全ての根源は“意識”から始まる、私も数々の体験と自分自身との向き合いからまさにそこに行き着いたので、めちゃめちゃ共感しました! そして同じく、どんな人もが“本来の自分”で生きられる世界を私も望んでいます! 自ら体現し続けてきてくださり、ありがとうございます!^^ 微力ながらではありますが、プロジェクトが達成できるよう、応援しています!
  • 大人も子どもに帰れる、ありのままの自分でいることを思い出させてくれる、ビヨンドという場所。ここが残ることで、多くの人が救われるのではないかと思います。私もその一人です!だから、この場所を残していきたい。少額ですが…応援しています!
  • 帰れる場所って感じがしてます。また遊びに行きたいので応援してます!
  • ビヨンドには感謝しかありません。背中を優しく押すようなこの場所が必要な人がたくさんいると思います。応援しています!頑張ってください!
  • 応援しています!頑張ってください!ほんとに無くなっては行けない場所です!!
  • ありのままに生きられる場所、ずっと続くことをご祈念しております。応援しています!頑張ってください!
  • ビヨンドがなくなったら私も家族も社会も困ります!これからも面白い活動を継続して下さいね!

専門家からの意見

福祉専門 Y.N.さん

福祉や心理の専門家がいるわけでもない場所で、ただ山があり、食べるものや遊ぶものを自分たちで作り、大人も夢中になって遊んでいるというところなのです。なのに自分自身や周りの人が回復していくというのが、当初、本当に不思議でした。と同時に、専門家の役割って何だろうと、深く考えさせられるきっかけを与えてくれた場でもあります。