鶏のいる生活 ~畑との共存~

鶏のいる生活 ~畑との共存~
寒い時期はバケツの中の水が凍ります。だから多めに入れておいても結局鶏たちは飲めなくなってしまうため、毎朝氷を取り除いて水を足したりする必要がありますね。 ここをクリアできれば数日ビヨンドを空けたりもしやすいのですが、、。 鶏を放し飼いにしてみました。最初は鶏小屋から殆ど離れなかったので、わりと活動範囲は狭いのかなと言う印象。 しかし、数日すると自分たちが植えた畑の野菜をついばみに来るように、、、… 続きを読む

北海道から親子でボランティア 体験談 ~まじで行ってよかった!~

北海道から親子でボランティア 体験談 ~まじで行ってよかった!~
北海道から親子でボランティアに来てくれたAさん家族が体験談を書いてくれたのでシェアします。 ビヨンドの活動は「人々が手を携えながら生活していく」ことの素晴らしさを伝える事だったりします。 ボランティアの受け入れは、それを気軽に体験してもらいたいなとの想いでやっています。 人の役に立つことの充実感。… 続きを読む

One Day フリースクール第三回 ~命と性(心とからだ、生きること)~

ビヨンドのフリースクール第三弾。 今回の題材は命と性。講師役のチェッチェちゃんは自分自身の人生を通して、命や性に関してもっと若いころに学べたら良かったのに、、と思っているようで、そのために今の人達にこんなことを知っておいてもらえたらと思うことをシェアしたい!と考えてくれています。 自分自身、性というのはなんとなくタブー視されがちだったりするのは非常に勿体ないなと思ったりはしています。バスケの神様、マイケルジョーダンもバスケを始めたきっかけはモテたかった事とか言っていた気がしますしね^^ 授業内容… 続きを読む

心の枠を外す ~ナンジャモンジャを使って即席ストーリー作り~

心の枠を外す ~ナンジャモンジャを使って即席ストーリー作り~
家庭教師で勉強を教えたり、ボランティアに来てくれている人たちに自分で考え、工夫することの大切さを伝えたり、精神探求で訪れる人たちにヒントを教えたり、、、 これらには共通したコツがあったりします。それは心の抑制を外すこと。 「これはこうあるべき」、「皆に良く思われたい」、「うまいこと言いたい」、、、そういう常識的な考えに引っ張られずに、ただ心が赴くままに任せるのがコツなのです。 自分は話すのが早口になったり、字が物凄く下手だったりするのは、感情があふれ、思いがあふれてくるためにその表現が間に合わなくなるのです。… 続きを読む