7月一杯で研修棟サービス終了 ~利用するなら今のうち!~

7月一杯で研修棟サービス終了 ~利用するなら今のうち!~
ボランティアやビヨンド自然塾の寺子屋をご利用の方などに使っていただいていた研修棟が7月いっぱいで利用できなくなりますm(_ _)m 誰もが気軽にお金を気にすることなく長期滞在できるよう提供してきたサービスです。大学を休学して一年滞在した学生もいました^^採算度外視での運営だったため、常に赤字でしたが喜んで頂ける方が多かったのでここまで続けることが出来ました。物件をお貸しいただいた地権者の方及び、ご利用いただいた方々、ありがとうございました! 残り一ヶ月切りましたが、ビヨンドにボランティアに来る方もしくは、寺子屋(自分探し)を受講の方はまだ利用可能ですので、興味ある方はお早めに連絡願います。研修棟を閉じるに辺り、整理整頓や他の拠点への引越し作業などもありますので、ボランティアに来てくれる人大募集中です♪古民家改修なども行います。… 続きを読む

研修生? ~田舎暮らしを実地で体験~

研修生? ~田舎暮らしを実地で体験~
改修ワークショップに参加したのがきっかけで、ビヨンドを頻繁に訪れるようになったM君。農的な暮らしを希望し、新たな定住地を探しているようです。 M君は研修生のように、研修棟に住み、共に農作業をしたり、川に遊びに行ったりしています。自分は農園以外に色々とやることがあるので自由に動き回っているのですが、その間にもM君は農作業を進めていてくれたりします。 こういうのは本当に助かりますね!横で見ながらすべて指導する必要があるとすると、自分としてもなかなかその時間を確保するのが大変だったりするのですが、一度教えれば、大体一人で出来るようになると思います。という訳で、ボランティアスタッフ(援農、改修手伝い)などはできれば連日、複数回参加して頂けると嬉しいのです♪ 自分が寺子屋の講義をしている間など、M君は一人で田んぼに稲の様子を見に行ったり、畑に作業しに行ったりします。模擬的に田舎暮らしを既に自分でやってみているわけで、M君自身、かなり楽しそうに活動しています。七輪でサンマを焼いたり、焼き芋を作ったり、、、。除去した蜂の巣に入っていた幼虫の味見をしたりまでしていました^^… 続きを読む

研修生の意識変容 ~ありのままに~

研修生の日誌を紹介します。 目の前で起こっていることが何か、その背景は何かを追求することは物凄く有意義なことです。ハッキリ言って人生がまるで変わるほどに! そしてその背景探索を続けるうちに、全ての源は一つ、、、全て同じことであることに気づきます。 そうなると面白いことに、目の前で起こっていることの具体的な背景なんかは知らなくても構わなくなります。同じ源から沸き起こっていることが最初からわかっているからです。… 続きを読む

和哉くん ~恵みに感謝~

和哉くん ~恵みに感謝~
食べ物が自然に生えてくる有り難さをより深く感じられるように、それらを摘んで天ぷらにして食べたりしています。 天ぷら♪ 和哉くんはクズの天ぷらなどがかなり気に入ったらしく、実家へおみやげとして持ち帰り、親に天ぷらを作って食べさせてあげたそうです^^ 親御さんもそれを喜んで食べてくれたそうで、それを聞いた自分も嬉しなくなりました。… 続きを読む

霧が一つ晴れた和哉くん♪

研修生の和哉君は、就職活動をストップし、休学してまではるばる山形からビヨンドに 来てくれています。 それには彼なりの理由があるのでしょう。 面白いことに、和哉君は17歳の頃から『人生とは何だろう?』というような哲学的な思考をする癖があったそうです。(自分の17歳の時とはまるで違うな、、)… 続きを読む

ビヨンドでの研修の一コマ

ビヨンドでの研修の一コマ
山形から一年間ビヨンドに研修に来てくれたK君。彼との一コマです。 「昼にバーベキューでもしようか」と急に思い立ち、倒木整理をしながらたき火を始めました。 「焼き鳥にしよう。それなら串がいるね。竹で簡単に自作できるんだよ。やってみる?」 「それがわかれば、箸もできるよね。」と教えると、箸も作ってくれました。そして、彼はヒラメキました。… 続きを読む