北海道から親子でボランティア 体験談 ~まじで行ってよかった!~

北海道から親子でボランティア 体験談 ~まじで行ってよかった!~
北海道から親子でボランティアに来てくれたAさん家族が体験談を書いてくれたのでシェアします。 ビヨンドの活動は「人々が手を携えながら生活していく」ことの素晴らしさを伝える事だったりします。 ボランティアの受け入れは、それを気軽に体験してもらいたいなとの想いでやっています。 人の役に立つことの充実感。… 続きを読む

はるばる九州からボランティアに

はるばる九州からボランティアに
はるばる九州からSさんがボランティアに来てくれました。車で13時間?もかかったそうです。ビヨンド自然塾でのボランティア、楽しんでもらえたようで、来年には山梨か長野に引っ越してきたい!と盛り上がってくれています。そんなSさんが体験談を書いてくれましたので紹介させていただきます。 畳を成形し、床に載せる準備をしています。畳を敷けばまた新たに一つ使える部屋が増えます♪ ススキの刈り取り。ここの草を刈り、小麦や大麦を植えたいと思っています。大分時期的に遅いですが(^^;) 刈り取ったススキを活用し、鶏小屋の屋根を作成。贅沢な茅葺です。ちょっと温かい雰囲気になるでしょうか?… 続きを読む

田舎暮らし・ボランティア・個別指南 体験談 ~会社時代の友人 M君~

田舎暮らし・ボランティア・個別指南 体験談 ~会社時代の友人 M君~
一泊二日で来てくれたM君が体験談を書いてくれたので紹介します。彼は自分の友達でもあるので、思わず彼に宛てて書いた返信も載せます。 参照会社時代の友人がボランティア+リフレッシュに 会社の先輩であり、部下であり、気の合う仲間だったM君。彼が悩みを抱えながら自分に会いに来てくれました。自分が会社を辞めたのはずいぶんと前ですが、いまだに友達で、ビヨンド自然塾のイベントにも何度か参加しに来てくれています。 自分が会社にいた時、「職場で遊び心を大切にする人っていうのは凄い少数なんだな、、」と思いました。特に仕事が忙しく、責任も重い社員の方ですね。派遣の方などは気軽な人が多かったように見えましたが。… 続きを読む

Gティのお別れ会 ~Gティ自身が語る心の変化~

Gティのお別れ会 ~Gティ自身が語る心の変化~
木と土の家作りイベントへの参加をきっかけに北杜市に思わず移住してしまったGティ。一時、岐阜の自宅に帰還するようです。 9月に北杜入りし、「11月までいさせてください」と言っていたGティ、居心地よく感じてくれたのか3月まで滞在してくれました。 その間、平日ボランティアに来てくれたり、内観ワークショップに参加してくれ、どんどん変化していきました。 面白いことに、来たときと今ではかなり雰囲気が変わっています。… 続きを読む

大学生に新しい価値観を? ~後悔しない生き方~

大学生三年生二人がビヨンドに来てくれました。そのうちの一人は二回目。 大学で習うことと、ビヨンドで感じることとはかなり異なると思います。 常識として聞かされていることともかなり違うと思います。 通常は学校で教わることとか、常識にはあまり疑問を持たずに受け入れるかも知れません。しかしながら、そのように生きていると生きづらさを感じることも多いと思います。… 続きを読む

自立心が芽生えれば、喜びと共に自立は自然と進む

自立心が芽生えれば、喜びと共に自立は自然と進む
ボランティアスタッフのMちゃんからまたまた連絡が来ました。 Mちゃんの子供のTちゃん(二歳)についての報告です。 これは前回の記事を最初に読んでいただけると意味がわかりやすいと思います。 参照子供は環境で育つ~自立を促す子育て~… 続きを読む

Aちゃん、一ヶ月の滞在での気づき ~卑屈になる必要はないんだ!~

Aちゃん、一ヶ月の滞在での気づき ~卑屈になる必要はないんだ!~
Aちゃんが体験談を書いてくれました。Aちゃんは木と土の家作りイベントに京都から参加してくれた子で、イベント期間中の一ヶ月をビヨンドにボランティアスタッフとして滞在してくれました。 滞在中、色々な出来事がありましたが、それらはすべて意味がありました。 同時期にU君も泊まり込みでボランティアスタッフとして加わってくれたり、子連れのMちゃんも加わったり、Sさんとの関わりもあったり、、、 作業中、Aちゃんの気持ちが落ちているのに気づいた際、「これか、、、」と思いました。彼女は「自分はできない、、」と思い込むくせがあり、その癖が強まるような考え、行動パターンをとっているのがはっきりと見えたからです。… 続きを読む