畑に柵を設置

畑に柵を設置
ビヨンドはかなりワイルドな環境なので、何も考えずに作物を植えると動物たちに食べられて簡単に全滅します。 今年はマンパワーも沢山あるため、柵を設置。 沢山人がいると進むのも早いし、作業も楽しいですね♪ 柵の支柱を打ち付けるガールズ。重たいハンマーを振ったので筋肉痛に?… 続きを読む

小人の家作り ~土屋根!~

小人の家作り ~土屋根!~
イベントで制作した小人の家づくり、合間を見て少しづつ進めています。 ついに屋根に土を載せられました。あとは草を生やせば草屋根の完成ですね!ファンタジー感出てきますね~。 竹で土留めを製作しています。 木と竹の土留め完成。曲線なので複雑な連結方法となっています。… 続きを読む

押し入れに棚を設置

押し入れに棚を設置
布団を入れていた部屋に棚を設置することにしました。棚がないまま布団を平済みしていると、量が多いので凄い乱雑になり、見た目が悪いのもありますが何よりも、下の方の布団を出すのが難しく、布団を干したりするのが大変だったのです。 まずは布団を出して掃除。 普段は自分が設計し、段取りも支持するのですが、今回は設計段階からボランティアスタッフに任せてみました。気軽に設計段階から関われると学びが深いと思うのですよね。なぜそのような設計にしたのか、自分の場合は設計しながらすでに頭の中では完成させ、それを実際に使っているイメージの中に入り込みます。そして制作がしにくかったり、使いにくいようであれば設計段階から変えていくのです。 こんな工程を一緒に体験できたら面白いと思ってもらえるかな?と思いながら。… 続きを読む

過去のstorys記事を読み、興味を持って会いに来た大学生 ~~

過去のstorys記事を読み、興味を持って会いに来た大学生 ~~
6年ほど前に自分が書いたstorysの記事。当時はstorysのランキングの上位10に自分の記事が三つも入ったことがあったくらい注目を集め、かなり多くの人たちに読んでもらえました。 参照STORYS.JPさんに紹介されました そんな記事を読んでくれたうちの一人が、今回ボランティアに来てくれたK.N.ちゃん(大学四年生)。 最初に受験勉強の記事を読んでくれたらしく、その後、数年経ってから、今度は別記事(自分が就職試験に落ちながら面接で逆転合格した記事)を見つけて読んでくれたそうです。… 続きを読む

配水管工事 ~長い道のりの果てに~

配水管工事 ~長い道のりの果てに~
ビヨンドの排水が詰まったため、色々と調査してみました。 洗濯機やお風呂から排水すると洗濯機の排水管を繋げている部分から水が逆流して漏れてきたのです。 「詰まっている場所を特定して、その詰まりを取ればいいんじゃないかな?」 そんな気軽な気持ちで始めた配管修理。まさかあんなに長い道のりを歩くことになるとは、、、… 続きを読む

北海道から親子でボランティア 体験談 ~まじで行ってよかった!~

北海道から親子でボランティア 体験談 ~まじで行ってよかった!~
北海道から親子でボランティアに来てくれたAさん家族が体験談を書いてくれたのでシェアします。 ビヨンドの活動は「人々が手を携えながら生活していく」ことの素晴らしさを伝える事だったりします。 ボランティアの受け入れは、それを気軽に体験してもらいたいなとの想いでやっています。 人の役に立つことの充実感。… 続きを読む

豊かな食卓 ~スイーツ多め?~

豊かな食卓 ~スイーツ多め?~
昨年末、ビヨンドにボランティアに二日来て、そこで山梨に引っ越してくることを決めたM太郎君。彼は乾燥フルーツやスイーツを作ることや、それを提供して人々を笑顔にすることが好きなようです。 人が誰かと話をしていたり、少しゆったりとしたタイミングで、そっとスイーツを差し出してくれます。 パフェが好きな萌ちゃん。M太郎君が持ってくる素材に自分の素材も加えてパフェを作成しています。 「これ素晴らしくない?!」… 続きを読む

ボランティア参加希望が凄く多い!! ~時代にマッチ?~

ボランティア参加希望が凄く多い!! ~時代にマッチ?~
昨年末くらいからボランティアの参加希望の申し込み数が物凄く増えています。 無料でがっつり体験出来るところは珍しい? 最近はボランティアやインターンの参加希望が非常に多く、日にちをずらしてもらったり、参加を待ってもらったりまでしています。 これはコロナ禍でリモートで働いたり、授業を受ける人が増えたことや、都会暮らしよりも田舎暮らしに興味を持つ人が増えたからなのかなと思っています。… 続きを読む